補陀洛山 勅願院 観音寺(ふだらくさんちょくがんいん かんのんじ)

特徴的な姿が美しい観音が御本尊の勅願院観音寺

補陀洛山勅願院観音寺は、727年に小野の浜(現在の大浜町地内)に出現された「如意輪観世音菩薩」を聖武天皇が深く帰依し、登城山に勅願院観音寺を創建したのがはじまりとされています。

豊臣秀吉の太閤検地により一度公没となりましたが、元は勅願所であることを知った徳川家康により勢州一国浄土宗大本寺の称号と中本山の寺格、徳川家の「三葵」の使用を許されました。

本尊は4本の足と8つの頭部を持つ霊鳥の背に座っている姿が特徴的な四足八鳥観音(ろくろみかんのん)とよばれ、そのお姿は日本唯一と言われています。

平成6年には本堂が、平成29年には書院客殿が再建されました。

また現在の梵鐘は寛永21年(1644年)8月の作です。

補陀洛山勅願院観音寺へのアクセス

JR:四日市南駅から500m
あすなろう鉄道:泊駅から1.2km・追分駅から1.9km・南日永駅から2.2km
近鉄:海山道駅から1.9km、塩浜駅から2.4km

補陀洛山勅願院観音寺近隣のおすすめスポット

富田山長興寺(北東へ9.6km)

垂坂山観音寺(北へ約10.1㎞)

荒神山観音寺(南西へ約12.7㎞)

補陀洛山勅願院観音寺関連の聖地巡礼リスト

伊勢西国三十三所観音をめぐろう

富田山長興寺(北東へ9.6km)、垂坂山観音寺(北へ約10.1㎞)、荒神山観音寺(南西へ約12.7㎞)

関連記事

  1. 花窟神社(はなのいわやじんじゃ)

  2. JR 南四日市駅

  3. 中央緑地公園(ちゅうおうりょくちこうえん)

  4. 立坂神社(たちさかじんじゃ)

  5. 神前神社(かんざきじんじゃ)

  6. 熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク