荒神山 観音寺(こうじんやまかんのんじ)

清水次郎長の「荒神山の喧嘩」で有名な荒神山観音

任侠史最大の大出入りと言われる「荒神山の喧嘩」の舞台として知られる荒神山観音寺は、吉良の仁吉の碑、その仁吉を倒したとされる火縄銃や弾痕が残されています。

境内にはご本尊をお祀りしている本堂、春日局が寄進した梵鐘がおさめられている鐘楼堂、勝負師の信奉が厚い奥ノ院などがあります。

4月に行われる春の大祭では、ご本尊である十一観音菩薩の大護摩、火渡りや歌謡ショー、カラオケ大会などのイベントが開催され大変な賑わいです。

荒神山観音寺の見どころ

本堂

弘法大使が日本尊尊の御神霊を仏像として祀ったのがはじまりとされる寺

小堂

八祖大師像が安置されています

荒神山観音寺へのアクセス

JR:加佐登駅から2.3㎞

荒神山観音寺近隣のおすすめスポット

加佐登神社(東へ1.9㎞)

補陀洛山勅願院観音寺(北東へ約12.7㎞)

荒神山観音寺関連の聖地巡礼リスト

伊勢西国三十三所観音をめぐろう

府南寺(南へ6.6㎞)、林光寺(南東へ7㎞)、補陀洛山勅願院観音寺(北東へ約12.7㎞)

伊勢七福神を巡ろう

関連記事

  1. 津八幡宮(つはちまんぐう)

  2. JR 富田浜駅(とみだはまえき)

  3. 苗代神社(なわしろじんじゃ)

  4. 兎上耳利神社(うながみみみとしじんじゃ)

  5. 尾野神社(おのじんじゃ)

  6. JR 南四日市駅

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク