旧国官社・県社を巡ろう

明治時代の神社格付け「近代社格制度」において、特に格式が高いとされた三重県内の旧国社・別格官幣社・県社を巡るリストです。

近代社格制度について詳しくはこちら

明治時代には王政復古の理念のもと、社格があらためて整備され、延喜式にあった「官幣社」と「国弊社」を大中小に分けたほか、国のために貢献した人物を祀る神社として「別格官幣社」を設置し、この3種類を「官社」として国の管轄となりました。

また地方では府県から補助を受ける新たな社格として府社、県社、郷社、村社、無社格に分けられ、中でも三重県内において格上の神社としては県社が挙げられます。

ちなみに伊勢神宮は別格の存在として、上記の社格の外に置かれました。

三重県では国幣大社として多度大社、国幣中社として敢国神社、別格官幣社として結城神社と北畠神社の2社が、また県社として28社が格付けられました。

旧国官社・県社めぐりマップ

旧国官社・県社めぐりリスト

神社名住所列格昇格年 
多度大社桑名市多度1681国幣大社
敢国神社伊賀市一之宮877国幣中社
結城神社津市藤方2341別格官幣社
北畠神社津市美杉町上多気1148別格官幣社
諏訪神社四日市市諏訪栄町22-381873年(明治6年)3月県社
志氐神社四日市市大宮町14-61931年(昭和6年)3月県社
鳥出神社四日市市富田2-16-41942年(昭和17年)7月県社
鎮国神社・守国神社桑名市吉之丸91880年(明治13年)9月県社
桑名神社(桑名宗社)桑名市本町461881年(明治14年)6月県社
中臣神社(桑名宗社)桑名市本町461881年(明治14年)6月県社
立坂神社桑名市新矢田2-241884年(明治17年)5月県社
尾野神社桑名市東方21941896年(明治29年)9月県社
伊奈富神社鈴鹿市稲生西2-24-201904年(明治37年)2月県社
久留真神社鈴鹿市白子1-15-151943年(昭和18年)4月県社
椿大神社鈴鹿市山本町18711928年(昭和3年)11月県社
都波岐神社・奈加等神社鈴鹿市一ノ宮町11811903年(明治36年)3月県社
能褒野神社亀山市田村町14091925年(大正14年)6月県社
高山神社津市丸之内27-161879年(明治12年)7月県社
津八幡宮津市八幡町藤方23391881年(明治14年)9月県社
香良洲神社津市香良洲町36751882年(明治15年)2月県社
八雲神社松阪市日野町6901895年(明治28年)1月県社
本居宣長ノ宮松阪市殿町1533-21903年(明治36年)3月県社
佐那神社多気郡多気町仁田1561943年(昭和18年)10月県社
箕曲中松原神社伊勢市岩渕1-14-251875年(明治8年)12月県社
上野天神宮伊賀市上野東町29291880年(明治13年)7月 県社
官舎神社伊勢市小俣町本町 1944年(昭和19年)11月県社
比自岐神社伊賀市比自岐11701924年(大正13年)12月県社
陽夫多神社伊賀市馬場9511929年(昭和4年)8月県社
大村神社伊賀市阿保15551930年(昭和5年)11月県社
高倉神社伊賀市西高倉10461936年(昭和11年)1月県社
積田神社名張市夏見2153-31904年(明治37年)6月県社
宇流富志祢神社名張市平尾33221881年(明治14年)11月県社

旧国官社・県社スポット紹介

旧国社・多度大社(桑名市)

旧別格官幣社・結城神社(津市)

旧県社・諏訪神社(四日市市)

旧県社・鳥出神社(四日市市)

旧県社・志氐神社(四日市市)

旧県社・桑名宗社(桑名市)

旧県社・鎮國守國神社(桑名市)

旧県社・尾野神社(桑名市)

旧県社・立坂神社(桑名市)

旧県社・椿大神社(鈴鹿市)

旧県社・都波岐奈加等神社(鈴鹿市)

旧県社・伊奈冨神社(鈴鹿市)

旧県社・久留真神社(鈴鹿市)

旧県社・高山神社(津市)

旧県社・津八幡宮(津市)

旧県社・本居宣長ノ宮(松阪市)

旧県社・八雲神社(松阪市)

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 霞港公園(かすみみなとこうえん)

  2. 伊勢の津七福神巡り

  3. 近鉄湯の山線 伊勢川島駅(いせかわしまえき)

  4. JR 富田浜駅(とみだはまえき)

  5. 高台にあり富士権現ともいわれた桜神社(さくらじんじゃ)

  6. 大和斑鳩との深いかかわりもうかがえる伊賀留我神社・羽津地区(いかるがじんじゃ)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

Youtube動画

Facebookページ

Twitter

関連サイト